ごあいさつ

角南貴司子

2021年4月より日本耳科学会に男女共同参画委員会が設立されました。目標として、1)学会役員における女性の割合30%を推進する。2)学術講演会における女性座長の割合30%を推進する。3)学術講演会における指定演題に女性を最低1名登用するよう推進する。4)産休、育休中の会員に対しての支援を行う。5)耳科学で活躍している女性会員を紹介するコーナーをホームページに作成する。の5項目を上げて活動を開始いたしました。

ホームページ内ではベテランの女性耳科医師の対談を用意しております。これから耳科学でのキャリアアップを目指す先生の参考になれば嬉しく思います。また、若手の先生からの質問を募り、現在活躍している先生にアドバイスをいただく質問コーナーを開設いたしました。経験を踏まえた回答は若手の先生のみでなく指導医、指導責任者にとっても今後の働きかた改革を考える際に参考にしていただけるかと考えております。

今後、耳科学および耳科手術を担う女性医師が一人でも増えて、指導的立場にたつ先生が出てこられることを後押しする事ができればと思っております。女性医師が働き続ける事ができる環境は男性医師にとっても働きやすい環境といえます。すべての耳科学を担う医師にとって働きやすい環境をつくる働きかた改革の一翼を担う事ができれば幸いです。

男女共同参画委員会 委員長角南貴司子